店舗VS通販

皆様こんにちは。

このような記事を見つけてみたのですが…

 デルとビックカメラは7月26日、PC販売で業務提携し、デルのPCをビックカメラの量販店で店頭販売すると発表した。デルが国内量販店でPCを販売するのは初めて。

 今回の提携により、ビックカメラは8月3日から全国22のPC取扱い店舗とネットショップの「ビックカメラ.com」で、デルのデスクトップPC「Inspiron 530s」と、ノートPC「XPS M1330」「Inspiron 1520」「Inspiron 6400」(XP/Vistaの2モデル)を販売する。

 いずれも6月に発表した最新モデルで、Inspiron 530sとInspiron 1520は15万7800円、XPS M1330は18万9800円、Inspiron 6400は13万4800円となる。

 なおデルは、店頭に製品を展示して、専用スタッフがインターネットで注文する「デル・リアル・サイト」を2000年から展開しているが、PCが自宅に届くまで時間がかかるなどの問題があった。量販店販売によりユーザーはPCを即日持ち帰ることができる。

 デルは今後、インターネットや電話で注文を受け付ける直販モデルと、店頭販売モデルを合わせ、ユーザーのさまざまなニーズに合わせた製品やサービスを提供するという。


デルなどの外資系PCメーカーは通販のみという常識を覆す記事ですね。

現在通販では何でも手に入ります。それこそご当地の食材からテレビなどの家電製品、本、家庭用品、酒まで…

通販のメリットとしては1つは安い!わざわざ出向かなくても購入できるなどですね。デメリットとしては商品が見れない等があげられます。

なので、中には店舗に行ってものを確かめて、家に帰ってから通販で安いものを頼む。そんなことをされている方も多数いらっしゃるようです。

じゃあ、店舗で購入するメリットって何だろう?

って思ったのですが…意外と簡単でした。


安心を買うじゃないでしょうか?
実際に店舗でものを確認し、店員の方と話をし、商品を購入する。

店舗からの購入は例えば家電製品を例に挙げると、家電量販店では最近5年保証が当たり前になってきています。通販だとメーカー保証の1年のみですが…5年保証の場合は後の4年は家電量販店が面倒を見る。となっていますね。

あと、通販だと初期不良や修理となったときにまた箱に詰め直して、メーカーに送る。そして受け取るなんて、めんどくさいやりとりをやらないといけませんが、家電量販店などでは取りに来てくれたりもしますし、初期不良なら交換品を持ってきてくれるでしょう。

あとは設置なども通販だと1から全部自分で行わなければならないわけです。しかし、家電量販店などでは設置サービスなんかもやってます。


店舗での購入、通販での購入それぞれにメリットデメリットはありますが、最終的には個人の考え方で購入するのが良いと思います。


ちなみに私は…

家電製品などの金額が高くなる、保証がほしい時は多少高くても店舗で…
安くすませたいものや、保証は必要ないものは通販でと使い分けてますよ。


更新:藁井

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR