新取扱製品のご案内

こんにちは。
今回は営業グループの高橋が担当致します。

最近、街のあちらこちらで「Wi-Fi使えます」というステッカーを見かけます。
コンビニ・コーヒーショップ・居酒屋等々、つい先日は自動販売機でも見かけました。
ここ数年で一気に普及してきましたWi-Fi(無線LAN)ですが、弊社でも多くの施設様に導入させていただいて
おります。

今回は、ラッカスワイヤレス社の無線LAN(Wi-Fi) アクセスポイント、新製品のご紹介です。
こちらのメーカー、日本ではまだお聞き馴染みがないかもしれませんが、「au Wi-Fiスポット」
としてすでに10万台の導入実績があるんです。

製品の特徴は、特許を取得した「ビームフレックス」技術により、高い耐干渉性と高度な干渉回避効果を
生み出し、、通常より30~40%少ないAP数で 同一環境をカバーすることが可能です。

コントローラ「ゾーンディレクター」の「ゲストパス」機能を用いると、ホテルなどで各部屋ごとの
ID認証も可能になり、より高度なセキュリティ環境を構築することもできるようになります。

↓↓↓こちらがアクセスポイントのパッケージになります↓↓↓ラッカス社AP - こさえてSENNYOU

チェーンホテル様などでご利用の場合、各施設ごとではなく、本社や本部で各施設のアクセスポイントを
一括管理することもできます。

10月9日からはIMFの国際会議が開かれますので、ますます外国人の皆様からのWi-Fi需要が高まることが
予想されます。もちろん日本のビジネスマンのWi-Fi需要も高まっていますのでこの機会にWi-Fi導入をご検討でしたら、ぜひナバックまでお問い合わせください。
商品説明・現場調査など迅速にご相談させて頂きます。

それではよろしくお願いいたします。



コメント

非公開コメント

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR