スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多弁講座

今回は福岡出身の田中が担当致します。

最近一人暮らしを始めたばかりの私の家に、

福岡の友人から手紙が届きました。


その手紙に博多弁が書いてあったので博多弁の正しい使い方のご紹介です。


最近よくテレビとかで聞くのは、


A:とっとーと?

B:とっとーよ!


これはよく聞くのでなんとなくご存知ですよね




そして友達から届いた手紙がこれです!















博多



「こーた」


【kota】「買った」ことを表す。又は私の名前。


(例)

A:こーた、あれ、こーた?

私:あれね。こーたよ。

A:こーたったい!こーたがこーたならよかった。





慣れない人にはよくわからないでしょう



ちなみにこの手紙は本当は明太子の宣伝の手紙です。



博多弁を習いたい方は「こーた」まで!

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。