スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新商品”パスーポ”のご紹介

みなさんこんにちは!
東京は連日の夏日、それからあと1週間もすれば梅雨入りでしょうか。
本日のブログは梅雨の似合う男、早川が担当致します。


本日はナバックの新商品、
パスポート連携機能強化 ”パスーポ”についてご紹介します。



パスーポイメージ

パスーポは既存のお客様のPCに、小型スキャナーと専用アプリをインストールするだけで利用可能。

主なメリットは2点

①お客様へのサービス向上
 フロントにスキャナーを設置。
 お客様の目の前でスキャニングすることでお客様へ安心感を提供します。

②データ保管
 紙保管からデータ保管、データ活用へ!
 コピーによる紙保管からデータ保管に変わることで、
 【保管コスト】【検索の手間】の削減が図れます。


続いてパスーポの代表的な機能を4点ご紹介します

①スキャン登録
 パスポートの内容を画像データとしてPCに保存します

②パスポートデータ自動登録
 パスポートのデータを文字に変換して保存します
 以下のような情報が文字に自動変換されます
  ・氏名
  ・住所
  ・性別
  ・生年月日
  ・旅券番号
  ・国籍(日本国内に住所を有しない外国人の方)

③各種検索
 登録されたパスポートは検索して呼び出しが可能
 事前にチェックイン日や部屋番号を登録しておくことで、
 「4月1日にチェックインしたお客様のパスポート一覧」なども呼び出し可能です。
 検索条件として以下の内容が指定できます。
  ・国籍
  ・旅券番号
  ・発行国
  ・名前
  ・性別
  ・到着日
  ・更新日

④レポート(印刷)
 ③で検索をかけた内容を印刷、データ出力可能です。
 以下のような出力形式が選べます。
  ・PDF出力
  ・Excel出力
  ・CSV出力
  ・印刷



ぜひパスーポを導入して御社のパスポート管理をスムーズにされてみませんか。
商品の詳細や価格につきましてはナバック東京支店へお気軽にお問い合わせ下さい!
スポンサーサイト

~平成28年熊本地震~

こんにちは!
今回は平成28年熊本地震の震源地で一番の被害をうけた益城町出身の坂本がお伝えします。

まず、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回ゴールデンウィークを利用して熊本に帰らせていただきましたので
皆様に少しでも伝えれればと思い書かせていただきます。

まず生まれ育った益城町に帰ったとき、テレビで見ていましたが
実際に光景を見て言葉がでないほど光景が変わってました。
通っていた通学路や中学校など変わりはてていました。
町の大多数の家は全壊及び全半壊、道路という道路、施設、橋なども見たことの無い有様です。
益城町はかねてより熊本市のベッドタウンとして栄え、空の玄関口熊本空港も備える場所でした。
今回の地震で恐らく相当数の人口推移があり、町の完全復興は長い年月を要するかと思いました。
ただ、全国からの支援の輪が広がっていたことに感動しました!!

ここからはナバック本社(熊本)の話とさせていただきます。
まずナバック本社も地震の影響を受けました現在は通常の業務になっています。
地震直後はコールセンターの電話が繋がりにくいなどご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんでした。
ナバック本社が熊本にあるということで
中越地震で被災されたホテル様より支援物資をいただきました!
その他にもたくさんの支援物資をいただいたことに大変感謝いたします!!

これからは熊本の復興に向けて自分もできることはやっていきたいと思います。

そのために皆様からナバックに注文をたくさんいただけるようことが復旧の一部だと思いますので
よろしくおねがいいたします!!(笑)


「がんばろう熊本」


最後に益城町の現状を知っていただきたいので写真を実際に貼らせていただきます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。