スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張が多い中での至福なひととき…

皆様こんにちは。

本日は、ちょっと私的なことであまりお役には立てませんが…^^;

わたくしどもナバックはほぼ100%と言っても良いほどホテル・旅館様を相手に仕事をさせていただいております。また東京支店の管轄は北海道から中部地区までと沖縄になりますので当然遠出や出張は当たり前になってきます。

そんな中、今週初めに仙台へで行って参りました。

最近仙台市内にはチェーンホテルが次々へと建っています。

2~3ヶ月行っていないとこんなところに新しいホテルが!とびっくりさせられるものです。


さて、仙台といえばやっぱり牛タンですよね?

ということで早速お昼に牛タン定食を食べてきました。利久という有名店らしく店の中も混み合っておりました。

分厚く切られたタンを炭火で焼き、それを食べやすい大きさに切って盛られてくるといったものでした。

炭火焼きの様子(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
牛タン炭火焼き


定食の内容は
牛タン
テールスープ
お漬け物
ご飯

といった内容で1200円
ちょっとランチとしては高いですが…^^;
そこはおいしいものを食べるためとぐっと我慢

牛タンは柔らかく、そのまま食べてもおいしかったですが、一緒に付いてくる味噌を付けて食べたり、一味を付けて食べたりと色々な食べ方ができるようです。どのようにして食べてもおいしかったのですが後は好みに分かれるかと思います。

テールスープも後味さっぱりでおいしく、特にアルコールを飲んだ後に飲むと最高かもしれません。

1200円とちょっとランチとしてはお高いですが十分満足できる内容でした。

出張や遠出が多く苦労もしますが、その地域の特産品、おいしいものを食べられる。こういった楽しみがあるのもホテル・旅館様を相手に仕事をしている特権かな?と思います。

更新者:藁井
スポンサーサイト

部屋指定できる予約サイト知ってますか?

最近出来たサイトで部屋の指定のできる予約サイトがあるのをご存知でしょうか?

ビューキャンドットコムというサイトでは、お客様が主体になり予約する部屋を事細かに指定できるようになっているようです。

たとえば、インターネット可でさらにエステ有りで、さらにペット可など条件を指定して検索するとその条件にあった部屋を提供しているホテル・旅館がピックアップされるようになっています。

プランでなく部屋で売るという新しいタイプのサイトで面白かったのですが、まだ登録している施設が少ないのか条件指定した検索にあまり引っかからないのが難点でした。

なお、最近は、アメリカのホテル業界での直販ブームの流れからかホテル自社のホームページからの集客に力を入れている施設様が多くなってきています。

宣伝効果としての集客サイトは必須ではありますが、1度いらっしゃったお客様には以降自社ホームページで予約して頂けるように、ポイントカードの発行や自社ホームページのみの特別プランを出している施設様が多くリピーターを獲得していらっしゃるようです。

弊社でも自社ホームページの予約システム「リザーブゲート」やポイントカードのお問い合わせは最近多くなっています。

もし何かございましたら宜しくご連絡くださいませ。

ビューキャンドットコム:http://www.view-can.com/
リザーブゲート:http://www.reservegate.com/
担当:大野

客室IT化

皆さん、こんばんわ!

今日はインターネット環境のお話です。
ビジネスホテルさんでは特に耳にしますが最近、こんなご質問を受けます

「客室を全室インターネット完備にしたい」


新築のホテルであれば、全室インターネット完備な施設が多いですが、既存のホテルさんだと「一部インターネット可」もしくは「不可」といった所が多いような気がします。
一般家庭に大きく普及しているインターネット。ビジネスでもメールの送受信などでよく利用します。
家で使えてホテルで使えないのは嫌というお客様も多いようです。

一言にインターネット設備とはいえ、その形態は色々あります。


・有線LAN
・無線LAN
・同軸LAN
・その他(電源LANなど)


上記の中でパフォーマンス的に一番安定するのは、やはり有線LANです。
各客室にケーブルを通すわけですから・・・

しかし既存の建物の場合、ケーブルが通せない場合もあります。
そんな時に無線LANや同軸LANを使えば客室にインターネット環境を提供する事ができます。

無線LANは各フロアにアクセスポイントを設置し、電波でインターネットを提供する事ができます。
ルータからアクセスポイントの通線は必要となりますが、客室までケーブルを通せないときなどは有効な形態となります。

同軸LANはテレビのケーブルを利用したインターネット設備です。
テレビのケーブル(同軸ケーブル)にインターネットのデータとテレビのデータを流し、客室に設置したモデムで分けるという仕組みになっています。
VDSL(電話線を利用した高速インターネット設備)と同じような仕組みですね。

弊社では客室のインターネット設備は勿論の事、ウォシュレットなどもご提案できますので、是非、ご相談下さい。
最近、新しいものとして電源LANというのを耳にしますが、これについては私も勉強中です。
また新しい情報が分かりましたら、ここでお知らせしていきたいと思いますのでお楽しみに!!

更新:中原

クリスピー・クリーム・ドーナツ

今回の更新は営業中のふと気になった新宿の風景です。



この前、新宿へ行った時、

高島屋から新南口へ向かっていると、

サザンテラスに長蛇の列が、

長蛇の列



何か何かと除いてみると看板に、

『クリスピー・クリーム・ドーナツ』と書いてあり、

全米で大人気のドーナツショップで、新宿が日本1号店だそうです。

アメリカには400ぐらいの店舗があり、

去年の12月に日本初上陸し、メディアで騒がれ最近人気みたいです。

長蛇の列はそのドーナツを買おうとしている人の列でした。

その大人気のドーナツは、サックとした食感でふんわりとした口どけのよい生地が特徴との事。



ちなみに新宿一号店は

クリスピー・クリーム・ドーナツ

に詳しくのっているので、

甘い物がお好きな人は食べてみたらいかがですか?

更新:西山

ロビーでインターネットできるパソコンはありますか?

営業で色々なホテル様にお伺いするのですが、
今はホテル業界でもIT化が進んでいるようで
ほとんどのホテルでインターネットが出来るようになっているみたいですね。


インターネットについてお客様からよく相談を受けるのですが、いつの間にかロビーで
自由に開放しているパソコンが変な設定になってしまっていることはないでしょうか?

入れた覚えのないソフトがインストールされていたり、
表示が中国語になっていたり、
インターネットエクスプローラーのお気に入りに
怪しげなサイトが登録されていたり等々。

お客様からそのようなご相談を受けた際に、ご提案しているのが
バックアップ用・復元用のソフトです。

そのような変更があったとしても、一日一回再起動をして頂くだけで
パソコンを元の綺麗な状態に一発で戻すことが可能なんです!!

しかもソフト自体の金額も安価ですので
大きなお金や人件費をかけずにメンテナンス可能となっています。

さらに、毎回再起動毎に元に戻すだけでなく、
好きなタイミングで元に戻すポイントを設定しておくことも可能ですので、
例えばお客様への貸し出し用のパソコンでもこのソフトを設定しておけば、
連泊等されたチェックアウトの際にまた綺麗な状態に戻すこともできます。

意外とお金をかけずに出来るものですのでお客様に喜んで頂いています。

安価で、確実なメンテナンスはいかがでしょうか?

その他、パソコン関係のことでしたらぜひナバックに一度ご相談下さいませ。


担当:大野

地上波デジタル放送

皆様こんにちは。

つい最近、地上波デジタルチューナー付きのテレビを購入しようと思い立ちまして色々と調べてみました。
近々客室のテレビを地上波デジタル対応のものに変更されようとお考えのホテル様のお役に立てればと思います。
また、弊社でもご紹介することはできますので、ご希望される場合は右下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

まず地上波デジタルを視聴するためには何が必要なのか、現在のテレビからどう変更する必要があるのかを調べました。

現在のテレビでデジタル放送を見ることも可能ですが、そのためにはデジタルチューナーが必要となります。どうせ追加購入をするのであればテレビごと買い換えようかと思いまして…

となるとまずは、地上波デジタルチューナーの付いたテレビが必要になります。

そして、地上波デジタル放送を見る場合はB-CASカードというものが必要になります。
ではこのB-CASカードとはいったい何なのでしょうか?
調べたところB-CASカードは株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズという会社が発行・管理されているもののようです。
なぜB-CASカードが必要なのかといいますと地上波デジタル放送には著作権保護のため、スクランブルがかけてあるそうです。ちょうどBSアンテナはつけているがBS放送の契約をしていないときにはスクランブルがかかり、みれないようになりますよね?そのようになるのではないかと思われます。
このB-CASカードをデジタルチューナーの付いた機器に差し込むことでスクランブルが解除されるという仕組みです。

では、B-CASカードはどこで手に入れるのか?という疑問が出てきますがこれは簡単でデジタルチューナーの付いた機器を購入すると付いてくるそうです。また、この株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズはB-CASカードのユーザー登録を促しているようですが、必ずしも登録する必要は無いようです。ユーザー登録をすることで、破損や紛失による再発行・バージョンアップを円滑に行うために登録を促しているようです。

では、テレビとB-CASカードがそろいましたので後はアンテナとつなげば地上波デジタルがみれるわけです。

が、しかしここでも問題が発生します。ちょっとこれ以上は長くなりそうなのでご覧いただく場合は地上波デジタル放送の続きを読むをクリックしてください。

更新者:藁井

続きを読む

最大の広告媒体、インターネット!

ナバック東京支店ブログを御覧の皆さん、こんにちは!
今日は4月28日付の観光経済新聞に掲載されていた、旅館の宿泊客に対して行われたアンケートについてご紹介します。
アンケート項目には「旅館を決めるとき、何を重視するか」や「平均いくら位の価格で宿泊しているか」など様々な項目がありました。

その項目の中に「どのような方法で旅館を予約しているか」という項目がありました。
これは私の想像ですが、恐らく今までは旅行会社で予約したり、旅館に直接電話して予約したりというのが主流だったのではないかと思います。
旅館の皆さん、いかがですか?

気になる今回のアンケート結果ですが第1位は「インターネット予約サイトで予約」、第2位が「旅館のホームページで予約」という結果になりました。次いで旅行会社から予約、電話やFAXで予約という形になりましたが、その差は圧倒的に開いていました。

やはりインターネット主流の時代なのでしょうか?
情報収集の方法としてもインターネットを利用して予約サイトや旅館ホームページからというのが大半を占めていました。

今やインターネットはテレビ・雑誌を凌ぐ広告媒体となっているようです。
予約サイトも今、様々なものがありますよね。。。

弊社ではインターネットを利用した集客方法などの御提案もできますので、是非ご相談下さい!

~今日の営業日記~
今日は午前中から日差しが強かったですね。
しかし夕方から突然の悪天候・・・コンビ二で傘を買いましたがコンビ二から出ると雨は止んでいました。通り雨だったんですね(苦笑)
気温差が激しくなる季節ですが、皆さん、お体に気をつけてお過ごし下さい。

更新:中原

手間いらず導入について①

今日は横浜のホテル様へ手間いらず導入に行ってきました。

今回の導入のポイントは、各予約サイト毎の在庫を操作する時間と料金変更がある場合の処理の簡素化が上げられます。
実際に事務所へ入れて頂くと、朝早くから電話が鳴ったりチェックアウトのお客様の対応に追われたりで各予約サイトの在庫変更や料金体系の変更を行うのは大変そうでした。

手間いらずを導入された事により、各予約サイト毎に管理画面を開かずにワンタッチで料金体系の設定や在庫の変数ができるようになるので、1ヶ月後のホテル様のご意見を聞くのが楽しみです。


更新:西山

ナバック東京支店ブログ開設

ナバック東京支店ブログを開設いたしました。

ホテル・旅館関係者の皆様にお役に立てるIT情報やホテル・旅館様に有益なシステム・機能など配信していく次第です。

このブログを通じ皆様のお役に立てればと思っております。

また、記事は不定期ではございますが毎週2回配信を予定しておりますので、定期的なご回覧、宜しくお願い致します。

各種お問い合わせにつきましてはページ右下のお問い合わせフォームよりご入力ください。

ナバック東京支店一同

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。