インターネット予約倍増計画に参加しませんか?

ここ何日か雨で寒さが復活してきているような気がします。

先週のホテレス以後、多方面からお問い合わせを頂くようになり、
大変ありがたく思います^^

やはり、ネットについては悩まれている施設さんが多いようでネット比率を上げようとすると手数料も上がり、手間も増え、プラン等を考えるのも大変な労力・・・
自社サイトからの予約を増やそうと思っても、なかなか増えず・・・という所が多いようです。

営業で伺うとどこも同じような悩みをお持ちです。
成功されているところは自社サイトからの比率が5割以上という所もありますから決して諦めることはないと思います。

ナバックでは、そのような事にもお役に立てるものをご用意していますので是非、お声掛け下さい!!

インターネット予約(特に自社サイト予約率)倍増に貢献できますよ!

更新:中原

サービス向上?!予約特典


皆さん、こんばんわ!
師走です(毎年年末には言っていますが、1年が経つのは早いものです)

先日、営業先でお客様から

「自社ホームページから予約してもらったお客様に何か特典を付けたいんだけど何が良いかなぁ」

とご相談を受けました。


こちらのホテルは今年4月に自社サイトをオープンさせ、弊社のリザーブゲートを採用して頂き、
自社予約を開始された所です。

予約特典・・・色々考えますよね。自社サイト予約で一番多いのは、net特別価格でしょうか?
旅館とビジネスホテルで内容は全然違うとは思いますが、独自のサービスを展開されているような
所もあるようですね(旅館だと食事一品サービスやビールサービスだったり、ビジネスだと朝食券などでしょうか)


私が先日仕事で泊まった某チェーンホテルでは、Web予約のお客様にフェイスタオルの贈呈があり、
プラス夕食と朝食がついていました。

夕食・朝食は、その日の予定によって違いますがフェイスタオルは嬉しかったですね。
(夕食は頂きましたよ 朝食は時間が無くて食べれませんでしたが・・・笑)

予定が変わり連泊になった時などは、かなり重宝されると思います。



ポイントカードとWeb予約の特典等を組み合わせるのも面白いかもしれませんね!
こういう話しを聞くと改めてホテル・宿泊客の方、双方が得をするような御提案をしていきたいと思います^^


更新:中原

予約サイトへの手数料の削減

ナバック東京支店ブログを御覧の皆さん、こんばんわ!
本日は中原が更新します。
(更新予定日から1日遅れです・・・すみません!!)

今日は群馬へ営業に行ってきました(前橋市内)
朝、新幹線で高崎駅へ行き、そこからレンタカーです@-@


高崎市内や前橋市内は街の雰囲気がどことなく、私の故郷、熊本に似ているような気がします^^


そんな懐かしい雰囲気を味わいながらお客様のところへ訪問。。

今日は自社サイトからの予約システム「リザーブゲート」のお話しです。
URL: http://www.reservegate.com/

弊社の予約システムは、月額定額制で何件入ってきても月々の費用は変わりません。

インターネット上に数多くある予約サイトの多くは従量制で予約件数によって月額費用が上下します。

予約が沢山入ってくるのは良いのですが、それに伴い支払う手数料も相当な金額になっていくのが頭の痛いところでしょう^^;

私が営業していてお客さんに聞いた中で一番凄かったのが月100万近くの手数料を支払われている所がありました@


このあたりの手数料は施設様側ではできるだけ、削減したいところです。

定額制の予約システムを使い、予約サイトからのお客様をできるだけ多く自社サイトからの予約へ結びつけるかが鍵となってきます!


もう既に対処されている所は多いとは思いますが、まだされていない施設さんや今のシステムに満足されていない方、是非お問い合わせ下さい!!(ブログ左部のお問い合わせフォームから簡単に問い合わせできます)


それではまた!!

更新:中原

予約サイトと予約システム

今日は自社HP予約システムについてちょっと書きます。
今日は嬉しい言葉をいただいたので!!

ナバックには『Reserve Gate』という自社HP予約システムがあるのですが、
外回りで某ホテルへうかがった際に、

下記某ホテル社長とのやり取りです!
自分『どうっすか、Reserve Gate予約入って来てますか?』
社長『楽天抜いたよ』
自分『えっ、本当ですか?』
社長『予約サイトと自社HPからの予約数が逆転したんだ、
   予約システム入れてよかったよ』

と、持って来てくれた集計データを見せてもらうと各予約サイトからの集客より、
圧倒的に自社HPからの予約数が多く、何か特別なやり方があるのか聞いてみると、
社長は特に特別な策は取られていないようで、
予約システム導入から約1年経っているのですが、
導入当初から地道に名刺サイズのホテルカードを各予約サイトから来たお客様に、
配られているとの事でした。
しかも、予約合計に対してHPのアクセス数が少なく数があいません、
考えてみると空室検索画面をお気に入りに登録しそこからアクセスするのでHPアクセス数が
伸びないのではないかと考えられ、
そこから、ほとんどの方がリピーターで顧客の囲い込みが出来ています。

この例は社長とフロントの方の地道な宣伝が身を結んだいい例だと思いました。


ちなみにホテルのポイントカードにHPのURLを記載してあったりします。






最大の広告媒体、インターネット!

ナバック東京支店ブログを御覧の皆さん、こんにちは!
今日は4月28日付の観光経済新聞に掲載されていた、旅館の宿泊客に対して行われたアンケートについてご紹介します。
アンケート項目には「旅館を決めるとき、何を重視するか」や「平均いくら位の価格で宿泊しているか」など様々な項目がありました。

その項目の中に「どのような方法で旅館を予約しているか」という項目がありました。
これは私の想像ですが、恐らく今までは旅行会社で予約したり、旅館に直接電話して予約したりというのが主流だったのではないかと思います。
旅館の皆さん、いかがですか?

気になる今回のアンケート結果ですが第1位は「インターネット予約サイトで予約」、第2位が「旅館のホームページで予約」という結果になりました。次いで旅行会社から予約、電話やFAXで予約という形になりましたが、その差は圧倒的に開いていました。

やはりインターネット主流の時代なのでしょうか?
情報収集の方法としてもインターネットを利用して予約サイトや旅館ホームページからというのが大半を占めていました。

今やインターネットはテレビ・雑誌を凌ぐ広告媒体となっているようです。
予約サイトも今、様々なものがありますよね。。。

弊社ではインターネットを利用した集客方法などの御提案もできますので、是非ご相談下さい!

~今日の営業日記~
今日は午前中から日差しが強かったですね。
しかし夕方から突然の悪天候・・・コンビ二で傘を買いましたがコンビ二から出ると雨は止んでいました。通り雨だったんですね(苦笑)
気温差が激しくなる季節ですが、皆さん、お体に気をつけてお過ごし下さい。

更新:中原

ブログ内検索

お問い合せ

QRコード

QR